シラミ

シラミ駆除の熱湯消毒はいつまで?スミスリンパウダーは洗濯に効果あり?

シラミ 駆除 熱湯 消毒 いつまで スミスリンパウダー 洗濯 効果 あり

シラミ駆除にはスミスリンシャンプー等のシラミ駆除専用のシャンプーを使うことで駆除することができます。

しかし、シャンプーは成虫しか駆除できないし、頭についているシラミしか駆除することができません。

 

寝具やタオル、衣類についたシラミや卵を駆除するのには熱湯消毒が効果的です。

今回は、シラミ駆除のための熱湯消毒はいつまでしたらいいのか、また何分漬けたらいいのか。

 

スミスリンパウダーは洗濯に効果があるのかどうかについても見ていきましょう!

スポンサーリンク(広告)

シラミ駆除には熱湯消毒!

シラミ 駆除 熱湯 消毒 いつまで スミスリンパウダー 洗濯 効果 あり

シラミを見つけたら家族に移らないように、繁殖を止めるためにもシーツやまくらカバーなどの寝具のこまめな洗濯や、タオルやクシなどの共有を避ける必要があります。

洗濯と言っても普通に洗濯するだけではシラミや卵は駆除することができません。

 

シラミには熱湯消毒が効果的です。

普通に洗濯機で洗濯をする前に、55度以上の熱湯に10分。

 

または60度の熱湯に5分つけることで死滅すると言われています。

こうすることで生きている卵も、成虫も幼虫も駆除することができます。

スポンサーリンク(広告)

熱湯消毒はいつまですればいい?

シラミ 駆除 熱湯 消毒 いつまで スミスリンパウダー 洗濯 効果 あり

シラミの卵や成虫、幼虫を駆除するための熱湯消毒はいつまですればいいのでしょうか?

卵はだいたい7日~10日程度で孵化します。

 

最初にシラミを発見してから、最低でも10日間は熱湯消毒を行うことをオススメします!

もし卵が残っていた場合でも、10日ぐらいやっておけば孵化したタイミングで駆除することができるからです!

 

シラミの駆除期間というのは一般的には2週間と言われていますので、もしできるのであれば2週間はやったほうがいいかもしれませんが、結構体力的にも経済的にも苦しいんです(笑)

また、熱湯消毒が大変だ!という方は、コインランドリーでの高温乾燥機の利用の効果的ですよ!

スミスリンパウダーは洗濯に効果あり?

シラミ 駆除 熱湯 消毒 いつまで スミスリンパウダー 洗濯 効果 あり

病院で教えてもらったのが「スミスリンパウダー」です。

袋に洗濯物を入れ、スミスリンパウダーを振りかけます。

 

袋をシェイクして、まんべんなくパウダーが洗濯物に行き渡るようにしてから半日程度置いておきます。

そうすることで衣類や寝具などについたシラミを駆除することができるというのです!

 

しかしこの方法は、成虫や幼虫を駆除することは可能でも、卵までは殺卵することができません。

熱湯のほうが卵まで駆除できるという点では効果的な方法であると言えますね!

スポンサーリンク(広告)

シラミ駆除の熱湯消毒はいつまで?スミスリンパウダーは洗濯に効果あり?まとめ

シラミ 駆除 熱湯 消毒 いつまで スミスリンパウダー 洗濯 効果 あり
まとめ
  • シラミ駆除の熱湯消毒は55度で10分。60度で5分。
  • シラミ駆除の熱湯消毒は最低でも10日間は続けたほうがいい。余裕があれば2週間は続けるとよい。
  • 熱湯消毒は幼虫、成虫、生きた卵まで駆除することができる。
  • 洗濯物にスミスリンパウダーをふりかけて半日おいておくとシラミ駆除ができる。

シラミ駆除の熱湯消毒はいつまですればいいのかやスミスリンパウダーの効果について紹介しました!

熱湯消毒をすることは、シラミにかなり効果的であるという事が分かりますね!

 

しかし、熱湯消毒ってガス代や電気代がかなりかかったり、漬けた洗濯物を洗濯機に運ぶのに重くて大変だったりして結構大変です!

でも、卵まで駆除できるんだったら一生懸命熱湯にもつけますよね(笑)

頑張ってシラミ駆除していきましょう!

スポンサーリンク(広告)