日常

女性銀行員は私服通勤でないとダメ?オススメの服装は?

銀行員というと、男性はスーツ、女性は制服というのが一般的ですよね。

でも、制服で通勤している銀行員なんて見たことありませんよね?

女性銀行員は、私服で通勤して支店についたら制服に着替えるんです。

では、どうして制服で通勤してはいけないんでしょうか?

今回は、女性銀行員は私服通勤でないとダメな理由や、オススメの服装について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク(広告)

女性銀行員は私服通勤でないとダメなの?その理由は?

女性銀行員は、私服通勤でなければダメなところが多いはずです。

その理由は銀行員が勤務外にする行動が意外と色んなところで見られていて、「あの銀行の制服着てるあの人、あんなことしてるよー」なんて、企業のイメージダウンになるようなことは避けたいから。

また、防犯上、銀行員の制服を着ていると、「あの銀行員を誘拐すれば身代金が銀行からとれるかもしれない」と思われるのを避けるためなんだそうです。

男性はサラリーマンならスーツで仕事をする人はたくさんいますが、女性銀行員は制服を着ているとすぐにどこの銀行だ!ということが分かってしまいますよね。

ですから、女性銀行員は身元がバレないように私服で通勤しなければならないんです。

男性銀行員はスーツで出勤してそのまま仕事をすればいいけど、女性銀行員は私服で通勤して、更衣室で着替えて、それから出勤することになりますよね。

私はそれがどうしても不満でした(笑)

たとえば男性は出勤前5分前に着いたとしても着替えもせずにそのまま出勤できるけど、女性は5分前に出勤すると着替えをしているうちに出勤時刻になって遅刻になってしまう!!と思っていました。

それに、せっかく制服があるのに、毎日毎日通勤の私服を選ぶのも嫌だったんです。

不公平だと思いませんか?

そんなことを思っていたのはきっと私だけではないはずです…。

スポンサーリンク(広告)

女性銀行員にオススメの服装は?

では、女性銀行員は通勤の時はどんな服装をしたらいいのでしょうか?

特に新入職員のときは、社会人になって、一体どんな格好をしたらいいんだろう…!と悩んだりしますよね。

基本的には銀行員なので、派手な格好は厳禁です。

また、肌の露出の多い格好も注意されます。

私は背が低いので、パンツスタイルが苦手でした。

さらに背が低いので学生の頃からスカートもミニばっかり履いてたんですよね。

そのノリで通勤したら、支店長に怒られました(笑)

女性銀行員は、基本的にはホントに普通の格好でいいんですが、露出は禁物です。

冬だったらニットにジーパンやひざ丈、マキシスカートなど露出の少ない服装で。

夏だったらトップスはTシャツやブラウスなどシンプルで清楚感のある服装が好まれるでしょう。

会社の外でお客様に見られても恥ずかしくない格好をしろ、ということですね。

会社の中だけでなく外でも、自覚をもって行動をしろという意味なんだと思います。

女性銀行員は私服通勤でないとダメ?オススメの服装は?まとめ

女性銀行員は制服があるので、私服にはあまりこだわらなくてもいいイメージがありますが、通勤時の服装にも気を配らないといけないんです。

せっかく制服があるのに、なんだか損した気分になる人もいるかもしれませんね。

今だから言えますが、遅刻魔の私は、冬はコートの下に制服を着ていってました(笑)

ギリギリについて、制服に着替えてたら確実に遅刻です。

なんと不真面目な女性銀行員でしょう。

今となってはいい思い出です…。

女性銀行員の皆さんは、銀行員にふさわしい服装で通勤するようにしましょうね♪

 

スポンサーリンク(広告)