日常

銀行員はギャンブル禁止?バレるとクビになるってホント?

銀行員 ギャンブル 禁止 バレる クビ なる ホント

ギャンブルと言えば、パチンコやスロットなどがありますよね!!

男性も女性も好きな人は好きで、毎週、毎日行ってる人もいるほとですよね。

 

しかし、銀行員がギャンブル好きだと聞くとどういった印象を受けるでしょうか?

あまりいい印象は持たれないかもしれません…

 

そして、銀行的には一体どうなのか、気になりますよね!!

今回は、銀行員はギャンブル禁止なのか、バレるとクビになるのかについて紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク(広告)

ギャンブルと言えば

ギャンブルと言えば、どんなものを思い浮かべるでしょうか?

ギャンブルと言うと、

    • パチンコ
    • スロット
    • 競艇
    • 競馬
    • 競輪
    • 麻雀

などを思い浮かべますよね。

銀行員がやりやすいのはやっぱり仕事終わりにもできる「パチンコ」や「スロット」です。

定時に終われば、閉店までやっても3~4時間ぐらいは楽しむことができます。

スポンサーリンク(広告)

銀行員はギャンブル禁止?

銀行員というと、お金に真面目でしっかりと管理のできるイメージが強いと思います。

そんな人が、ギャンブルにハマっていると聞くと、あまり印象はよくありませんよね。

 

しかし、銀行員はギャンブル禁止と言うわけではありません。

むしろ、銀行員でギャンブルをやっている人はかなり多い!!

 

私が働いていた支店では、支店長は仕事帰りにパチンコ三昧。

営業の係長と部下で一緒にパチンコトーク。

 

ちなみに主人も毎日パチンコです(笑)

仕事終わりのパチンコ屋でスーツを着用したままうっている人なんかは、銀行員である確率が高いのでは?と思うぐらいです(笑)

 

支店長から次長、一般職員まで多くの銀行員が、パチンコやスロットなどのギャンブルが大好きなんです(笑)

銀行員がギャンブルをしているのがバレるとクビになる?

これだけ多くの銀行員がギャンブルをしているのですから、ギャンブルをしているからと言ってクビになるというわけではありません。

しかし、リスク管理の研修のDVDなどを見ると、ギャンブルをして金が回らなくなり、銀行の金に手を出して横領して懲戒解雇される。

 

なんて内容のものを見せられることもありました(笑)

銀行員はギャンブル大好きな人が多いですが、それを推奨しているというわけではありませんので、あまり大っぴらにしておくのも印象的にはよくないのでは?と思いますね!

スポンサーリンク(広告)

銀行員の口座は見張られている?

ギャンブルをやる人には、ある特徴があるのを知っていますか??

それは、銀行口座の動きです。

 

ギャンブルをやる人って、1,000円おろしたり、3,000円下ろしたり、5,000円おろしたり、口座の動きがとても細かく、一日に何度も下ろしたりする特徴があるんです。

銀行のリスクを統括している部署では、こういった特徴を調べるために一定期間ごとに職員の口座を勝手にチェックすることがあります。

 

勝手にと言っても、本人に無断で勝手にというわけにはいきませんから、どこかでそういった調査に同意する同意書を書いたりしているはずですが。

口座の動きが怪しい職員のところには、そういった調査をしている部署から内線がかかってきて、「パチンコしてませんか?」と聞かれることもあるんです!!

 

銀行員はギャンブルをしているかどうか、常に見張られている可能性があるということを覚えておきましょう!

スポンサーリンク(広告)

銀行員はギャンブル禁止?バレるとクビになるってホント?まとめ

  • 銀行員はギャンブル禁止ではない。
  • ギャンブルをしている銀行員は多い。
  • 銀行員がギャンブルをしていても、バレてもクビになるわけではない。
  • 銀行員がギャンブルをしているかどうかを本部はチェックしている。

 

銀行員でギャンブルをしている人というのは結構多いんです。

そして、別にギャンブルをやっていたからといって銀行をクビになってしまうわけではありません。

 

しかし、ギャンブル好きということはつぶれてしまう可能性もあり、研修DVDのように金に困って横領とかになってしまうリスクを少しでも減らすために、本部では職員の銀行口座の動きを見張っている可能性があるということを忘れないようにしましょう!

スポンサーリンク(広告)