豆知識

パートだと住宅ローンは組めない?どこだと組める?

パート 住宅ローン 組めない どこ 組める

人生最大の買い物といえば「家」ですよね!!

キャッシュで一括で払う!という人もまれにいるとは思いますが、ほとんどの人が住宅ローンを組むと思います。

 

ローンを組むというと、審査が厳しいのではないか?という不安がまず最初にありますよね。

パート勤務の人でも「自分名義でローンが組めないかなぁ」なんて考えている人もいるはず!

 

今回は、パートだと住宅ローンは組めないのか?組めるとしたらどこで組めるのか?について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク(広告)

パートでも住宅ローンは組める?

パート勤務の方でも、住宅ローンを組みたい、マイホームを手に入れたいと考えている人はいますよね。

パート勤務でも、住宅ローンの審査をしてくれるところもあるようです。

 

しかし、ものすごく少ない!!

やっぱり、パートやアルバイトのような雇用形態では、正社員で働いている人よりも断然審査基準が高くなります。

 

一部の金融機関によっては、はなっから審査の対象にならないなんて場合も。

むしろそのほうが多いのではないかと思いますが…。

 

パートやアルバイトでの住宅ローン審査の基準が高くなってしまう、もしくは審査対象にもならないことの理由としては、やっぱり「安定した収入が見込めない」からなんです。

住宅ローンって、30年とかで組む場合が多いですよね。

 

正社員で働いている場合はある程度保証されている部分もあると思いますが、パートやアルバイトだといつ解雇されてもおかしくないような雇用形態のはず。

勤務先に解雇された場合、銀行側としては返済してもらえないと困ってしまうので、収入が不安定の人に長い期間、大金を融資するのにはリスクが大きすぎるというわけなんです。

スポンサーリンク(広告)

住宅ローン審査に有利になるためには?

例えばパートでも住宅ローンの審査対象になる場合もあります。

その場合、勤続年数や年収が重視されます。

 

勤続年数が短いと、この人はまだここで働いている期間も少ないし、いつやめるかわからないと思われて信用が低くなります。

最低でも3年間程度の勤続年数が必要な場合が多いようですね。

 

また、社会保険に加入しているかいないかもポイントになります。

社会保険に加入していると審査も多少有利になる場合があるので、入れる場合は入っておいたほうがいいですね。

 

年収が低すぎたり、勤務時間が少なすぎたりすると社会保険には加入できないので注意しましょう。

頭金は必須

最近では住宅ローンは、貯金がなくても、頭金0円でも借りられるというパターンも多いようです。

しかし、パートやアルバイトの場合にはそれはできないと思っていたほうがいいでしょう。

 

頭金をしっかりと用意して、借入金額を少なくすることで、住宅ローンの審査が通りやすくなる場合があります。

スポンサーリンク(広告)

パートで住宅ローンを組むなら「フラット35」

パートでも住宅ローンを組めるところは少ないですが、パートでも住宅ローンが組める可能性が高いのが「フラット35」です。

フラット35は、一般的な金融機関がやっている住宅ローンよりも審査が甘いんです。

 

それは、住宅金融支援機構が行っている長期固定金利の住宅ローンで、国の税金を使いながら国民にマイホームの取得を推奨しているシステムだから。

パートだろうと国民ですからね、国民に優しくあろう、という方針なのでしょう。

 

万が一返済ができなくなってしまっても税金から補填されることになります。

フラット35なら、年収200万円いじょうのアルバイトを1年続けていれば審査の対象になります。

スポンサーリンク(広告)

フラット35はどうやって申し込めばいい?

フラット35を申し込むためには、金融機関を窓口にして申し込む必要があります。

会社によって金利なども変わりますので、しっかりと選別する必要があるでしょう。

パートだと住宅ローンは組めない?どこだと組める?まとめ

  • パートでも住宅ローンを組める可能性はある。
  • 頭金は準備しておく。
  • ローンは返済しておく。
  • パートでも組める住宅ローンは「フラット35」

パートで住宅ローンを組むというのはなかなかハードルが高いようですね。

唯一期待が持てるとすれば「フラット35」

 

審査に有利になるように、頭金はしっかりと用意し、ローンの返済などはしっかりしておくようにしましょう!

スポンサーリンク(広告)