豆知識

増税で手数料が上がる!銀行の手数料は消費税なの?

増税 手数料 上がる 銀行 手数料 消費税

もうすぐ消費税の増税ですね!!

今回の増税はとても複雑で、上がるものや上がらないものがあったりしてとてもややこしいです!!

 

そして、銀行において増税で上がるものと言えば手数料!!

今回は、増税で手数料が上がるけど、銀行の手数料はそもそも消費税なのかどうか見ていきましょう!

r-k
r-k
2%しか上がらないと言っても、増税は嫌ですよね。銀行で8%から10%に上がるものについて消費税がかかるのか見ていきましょう。
スポンサーリンク(広告)

増税で手数料が上がる!

様々な金融機関で、10月1日から銀行の手数料が上がります。

どんなものが上がるのか見ていきましょう!

 

  • 振込手数料
  • ATM利用手数料
  • キャッシュカード再発行手数料
  • 残高証明書発行手数料
  • 為替組戻・為替変更手数料
  • 代金取立手数料
  • 取立手形組戻・不渡手形返却手数料
  • その他証明書発行手数料
  • 融資各種手数料

 

こうやって見てみると、銀行でかかる手数料って色々ありますよね!

増税で、手数料の基本料はかわりませんが、それにかかってくる税金が変わってくるという事になります!

スポンサーリンク(広告)

手数料は消費税なの?

今回増税するのは「消費税」です。

手数料って、消費税なの?と気になる方もいるかもしれませんね。

 

手数料というのは、サービスを提供した代価にあたります。

そして、消費税というのは、商品や製品の販売、サービスの提供などの取引に対して広く公平に課税される税で、消費者が負担し、事業主が納付するものとなります。

 

サービスの代価というのは、消費税の課税対象になるというわけですね!

ATMは手数料のかからない時間帯に利用するのがいい!

必要な手数料は、絶対に払わなければならないこととなりますが、一番払いたくなにのは、「ATM利用手数料」ではありませんか?

手数料のかかる時間、かからない時間、かかる金融機関、かからない金融機関など色々あります。

 

コンビニで下ろしたりすると、倍以上もの手数料をとられたりすることもありますよね。

一度ならまだしも、それを何度も繰り返していくと、千円単位でどんどん膨れ上がっていってしまいます。

 

ただでさえ嫌なATM手数料に、さらに消費税が増税されて取られる金額が増えるのなんて嫌ですよね!

今では、一定の条件を満たせばATM利用手数料がかからなくなるというサービスを提供している金融機関もあります。

 

そういったサービスを利用するのもひとつの手かもしれませんね!

スポンサーリンク(広告)

どさくさまぎれに手数料を上げる銀行も!

基本的には、今回は消費税が増税するだけなので、手数料自体は特に変わらないまま、と思っていると、そうではない金融機関も多いようです。

増税のどさくさまぎれに、「手数料自体を値上げする」なんて銀行も出てきているようです。

 

しかも、大幅な値上げをしているところも多く、消費者にとってはかなりの負担となる場合もあるようです。

スポンサーリンク(広告)

ネット上の反応

 

増税で手数料が上がる!銀行の手数料は消費税なの?まとめ

増税で、銀行の各種手数料も消費税として上がることとなります!!

しかし、増税と関係なく、手数料自体も値上げするという銀行も多く、怒りを覚えている消費者もいるようですね!

 

そもそも、手数料に消費税!?ということに疑問を抱いている人も多いようです。

2%といえども、増税は嫌ですよね…

 

できれば、手数料は払わずに済ませたいものですね!

増税嫌だなぁ
手数料もバカにならないもんね!しんくんも気を付けて!

 

 

スポンサーリンク(広告)