裏話

銀行員は外出禁止?外食がNGな理由は?

よくテレビドラマなどでOLが財布片手に「今日はどんなランチにしようかな~」なんて昼休みに出かけていく姿を見ますよね。

社会人になったら、お昼ご飯は毎日とは言わずともどこかでオシャレなランチを♪というのが社会人になってからの夢でした(笑)

でも、銀行員になってしまったがためにその夢は叶わなかったのです…!

今回は、銀行員は外出禁止なの?銀行員が外食NGな理由について解説したいと思います!

スポンサーリンク(広告)

銀行員は外出禁止?

銀行は、お昼もずっと窓口があいているので昼休憩を順番にとります。

しかし!!

銀行員は丸の内OLのようにお財布片手にランチに行くことはできません。

銀行員は、よっぽのことがなければ業務中に外出することは禁止されているのです。

渉外係はもちろん、業務では外出しますが、きちんとスケジューリングされているので、余分な寄り道をするとバレます!!

銀行員というのは、ガッチガチの規則で固められているといっても過言ではないのです。

スポンサーリンク(広告)

銀行員が外食NGな理由は?

外出禁止と入っても、「お昼ご飯をどこかで食べるぐらいどうしてダメなの?」と思われるかもしれません。

銀行員が外食NGな理由について見ていきましょう!

個人情報の漏洩を防ぐため

ランチに行くと、会話の中で「さっきのお客さんがさ~」なんて話をするタイミングってあると思うんです。

銀行員は、お客様の個人情報を絶対に漏らしてはならないという守秘義務があります。

意識していても、外食をしてふとしたタイミングでお客様の話をすることももしかしたらあるかもしれませんよね。

そういった個人情報の漏洩を防ぐためにも、外食はNGなのです。

誘拐されないため

銀行員が制服をきてフラフラと外出をしていると、「銀行員を誘拐すれば身代金ガッポガッポ」と思って誘拐されるかもしれない!!!

だから銀行員はむやみやたらに外出をしてはいけないのだと、新人研修のときに言われました。

な、なるほど…!

銀行員を誘拐すれば、銀行のお金が無限大に身代金として要求できるという考えもあるのか~と感心しました(笑)

理由を聞けばなるほど…と思う部分もありますよね。

もちろん、渉外係が取引先の飲食店で食事をするのはOKなんですけどね~

銀行員は外出禁止?外食がNGな理由は?まとめ

憧れのOL生活!

それなのに銀行員は外出が禁止でした…。

銀行員は、お昼はどこかで買ってきて店で食べるか、宅配のお弁当を頼んで食べたりしています。

食堂がある銀行もありますよね。

それもそれで楽しいですが、お財布片手にランチもしてみたかったな~と思いますね!!

私のいた支店は田舎なのでコンビニも近くになく、お弁当を忘れた日にはカップラーメンでお昼をしのいでいました…

もしくは、渉外係にコンビニで買ってきてもらったりしてましたね。

社会人になったら毎日のランチが楽しみ!!!という人は、銀行員になるのは諦めましょう…

 

 

 

 

スポンサーリンク(広告)