日常

銀行員の転職先のオススメは?保険や不動産でスキルは使える?

銀行員から、転職をしたい!と考えている人も多いのではないでしょうか?

思っていた仕事と違う。

ノルマが厳しい。

給料が少ない。

色んな理由はあると思います。

では、銀行員から転職するときに転職先のオススメはどんな職業があるのでしょうか?

今回は、銀行員の転職先のオススメ、保険や不動産でスキルは使えるのかどうかについて紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク(広告)

銀行員の転職は有利!

実は、銀行員の転職というのはかなり有利になります。

お金を取り扱う仕事ということで、かなり信用度の高い職種ですよね。

それに、金融機関の研修というのはかなりレベルが高く、しっかりとした体制も整っています。

社会人として金融機関の研修を受けた!というのは転職先でもかなり優遇されるようです。

スポンサーリンク(広告)

銀行員の転職理由で多いのは?

銀行員の転職理由で多い理由を紹介します。

  • 忙しくて自分の時間がとれない
  • 思っていたより給料が少ない
  • ノルマがキツイ
  • 転勤が多い
  • 制約が多すぎる

だいたいこんな感じの理由で転職をしたいと考えている人が多いようです。

「銀行員は安定していていいかも」と思って就職したけど、なかなか思っていたものとは違っていたと言うことですね。

銀行員の転職先のオススメは?

では、銀行員にオススメの転職先にはどんなものがあるのか見ていきましょう!

銀行・金融機関

なんと、銀行員の転職先で一番多いのは銀行やそれ以外の金融機関なんだとか!!

安定性を求めて銀行員になった人は、転職をしても安定性を求めずにはいられないということなんでしょうか。

同じ銀行や、証券会社、クレジットカード会社に転職する人も多いようですね。

保険会社

銀行員の時に保険の資格を取得しなければいけないということで、銀行員は保険会社に転職するパターンも多いです。

既に、一通りの知識を持っているので転職には有利であるということなんでしょうか。

ただし、銀行員のときに取得した保険の資格は、退職すると無効になるので転職した場合はまた一から取り直しということになりますので注意しましょう。

不動産業

銀行員のときに培った不動産の知識を活かして今後も能力を高められるという点で、不動産業も銀行員の転職先として人気です。

融資課で働いていた人は特に仕事をしているうちに自然と不動産の知識が身についているはずですので、不動産業界で転職しても即戦力となれる可能性があります。

公務員

意外に多いのが公務員です。

銀行員から消防士、教師、警察官になった人も身近に多いです。

公務員も安定した職業なので銀行員の選ぶ転職先としてはオススメですね!

スポンサーリンク(広告)

銀行員の転職先のオススメは?保険や不動産でスキルは使える?まとめ

銀行員になった人は、もともと安定性を求めている人が多いので、転職先も安定したところがオススメですね。

なおかつ、やりがいのある責任をもった仕事が向いているのではないかな?と思います。

保険会社や不動産業界なんかは、金融機関で働いていた人もスキルを活用することができるので充分に活躍できるのではないでしょうか?

転職しようと考えている銀行員の方は、自分に合った転職先を見つけてくださいね!

 

スポンサーリンク(広告)