日常

銀行員の日傘のオススメは?日差しに負けない最強の日傘を紹介!

銀行員というと、雨の日でも炎天下でも足繁くお客様の元へ訪問しなければなりません。

夏の炎天下に外回りをするのは特にキツく、熱いし日焼けもして真っ黒になってしまいます。

それでも、それが銀行員の仕事なので回らなければならないのです!!

そんな銀行員のための傘があるって知ってますか?

今回は、銀行員の日傘のオススメ!日差しに負けない最強の日傘について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク(広告)

銀行員の日傘って何?

実は、商品名として「銀行員の日傘」というものが発売されているんです!!

この日傘、なんと銀行員のために開発された日傘なんだとか。

「夏の炎天下の中、汗だくの中足繁く通ってくる都銀の職員のために、彼が喜んでくれるような傘を作ろう!」と考案されたものらしいんです。

考案したのは、「林 秀信」さんで、東京の洋傘メーカー「シューズセレクション」を設立し、高品質でありながら低価格の洋傘を多彩に揃えた自社ブランド「ウォーターフロント」を展開し、国内トップシェアの企業に育てたという人物です。

と、言うことはもともとは男性のために作られた日傘だったというわけですね~。

しかし、2003年の発売当時は男性用の日傘ということで、当てが外れてしまい売れ行きはイマイチだったようです。

その10年後の2013年には男性の日傘がブームになって、「日傘男子」という言葉が新語・流行語大賞にノミネートされるほどになっていますが、発売したのが早すぎたということでしょうね・・・。

しかし、男性のために作られた傘ですが、その傘の高いスペックに注目したのは「美白効果」を期待する有名な女優やファッションモデル!

多くの有名人からの人気を集めて認知度が高まったことによりヒットした商品なんです。

2018年7月22日(日)TBS放送の所さんお届けモノです!『猛暑のお悩み解決SP★プロ厳選!最新ひんやりグッズ』でも紹介されていました。

スポンサーリンク(広告)

最強の日傘!銀行員の傘のスペックは?

最強の日傘と言われる銀行員の傘のスペックを紹介します。

紫外線99%カット

銀行員の傘は、生地は消防服を参考にアルミコーティングされ、遮光、遮熱効果を高め、なんと紫外線は99%カット!

内側は黒く、照り返しにも備えられています。

傘の中の紫外線を計測してみると、普通の傘だと931μW(マイクロワット)だったのが、「銀行員の日傘」は、なんと!7μWという少なさ!

99.2%もカットされているんです。

傘をさしているだけで温度が違う!

気温が34℃の日、日光を浴びた傘の外側の温度は、38.4℃でした。

そんな条件の下、「最強の日傘」内の温度を測ってみるとなんと31.6℃だったという検証結果が!!

傘の外側の温度と比べると、7℃も差が出ているということがわかりますね。

傘の遮熱効果により、これだけ温度が変わるということは、日傘のすごい効果を体感することができますね。

耐久性や大きさ

耐水圧は通常の4倍で骨はFRP(繊維強化プラスチック)素材で突風で傘が裏返っても壊れません。

男性用に作られたということもあり、親骨は長さ65センチと大きめです。

傘はできるだけ大きい方が紫外線をカットしてくれるので女性にもこの大きさは嬉しいですね。

このスペックでお値段もお手頃!

こんなにハイスペックなのに、お値段は2,000円(税別)!!!

日傘って普通の婦人用のやつでも結構お値段しますよね?

それが紫外線も熱もカットしてくれるすごいパワーを持っている傘なのにこんなにお手頃価格で手に入るんです!

すごい!

公式サイトではなんと2018年分は完売なんだとか・・・。

テレビの効果ってすごいですね~!

銀行員の日傘のオススメは?日差しに負けない最強の日傘を紹介!まとめ

「銀行員の日傘」は銀行員のために作られた日傘のことだったんですね~!

こんな日傘があれば、真夏の炎天下でも外回りしやすいですよね。

自分が現役のときに活用したかったなぁ!と思いますが、別に銀行員じゃなくてもUV対策のために使えますよね!!

折りたたみタイプも出ているので気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク(広告)